生徒さんの声 ~慶應NY学院対策 夏期講習より①~

今年の夏もたくさんの生徒さんがキャタルで充実した時間を過ごされました。
今日はその中から、慶應ニューヨーク学院を目指す生徒さんのための夏期講習に参加された皆さんの感想をお届けします。

この講習は、昨年の参加者からたくさんの合格者が出たこともあり、慶應NY受験コースの第一ステップともいえます。
8月7日から始まった第一タームでは、4日間にわたり少人数制のグループレッスンで以下のことに取り組みました。

 ☆ 英語の勉強方法を学び、総合的に英語力を向上させる

 ☆ 夢を見つけ、「なぜニューヨーク校に行きたいか」を明確にする

 ☆ 同じ目標を持った友人を作り、競争心と学習意欲を促進する



+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +


今まで、それほど夢を深く考えていなかったけど、夢があることで、もっと勉強ががんばれそうだと思いました。
始めは、今までやった事がない難しい問題ばかりで、間違えた時に、「やばい!」と思ったけれど、先生が「間違えた人はその分新しい単語に出会えたということだ」と言っていたのが印象に残り、それからは分からない言葉を見つけたときは、どんどんボキャブラリーカードに書く様にしました。英語の勉強法は今までもキャタルのレッスンでやっていたので分かっていたつもりだったけど、前以上に自分でカードが作れるようになって良かったと思います。
今回新しくキャタルで友達が出来たのも良かったです。
NY校に受かった人の話が聞けて、とても参考になりました。この講座から頑張って受かった人もいると聞いて、今まで以上にやる気が出ました。これからもここで学んだことを参考に頑張りたいです。
神奈川県横浜市私立中学校2年 Hさん


+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +


最初に目標を「勉強法を学ぶ」「友達を作る」「夢を見つける」と決めていたから、最後の日に自分が目標を達成できた事を実感することができました。
勉強法については声に出すことがすごく重要だということがわかったし、声を出すにしても姿勢がよくないといけないと学べました。
友達については、二日目まで前から知り合いだった子としか話さなかったけど、三日目の友達作りで、その日の帰り道で今まで話せなかった人とも話したり、一気に友達が出来ました。
夢を見つけるっていうのは、私は上手く出来なかったけれど、最初は「夢を見つける」という意味もわからなくて、二日目の宿題を先生がみてくれた時にやっとわかるようになりました。三日目の宿題では自分が何をしたいかより深く考えることができて、自分の夢が何か、だんだん近づいている気がします。
この講習の途中、何回も「明日休もうかな」と挫折しそうになったけど、今考えると毎日出てよかったと思います。
東京都世田谷区私立中学校3年 Kさん


+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +


自分の夢が小さくて、あやふやだという事が分かり、アドバイスをもらえて、すごい夢を作ろうと思った。
夢は、簡単にできるものではなく、苦労して、苦労して、やっとこ達成できる夢の方が夢を成し遂げるために時間がかかって、成し遂げたときの達成感が大きくなると思った。
英語の勉強法もよく分かった。目標は一つの夢につながる階段の一つだということが分かった。
帰っても英語は毎日聞くようにしないといけない。
夜ふかししないで、ちゃんと寝る事が大事ということが分かった。
栃木県宇都宮市私立中学校2年 Yくん


+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +


キャタルで英語の勉強法を教えてもらい、この方法で勉強していればすぐにでも英語がしゃべれそうな気がします。ここで英語は難しいというイメージが完全にくずれたので、自分で驚いています。
また、キャタルでは勉強以外に夢について学ぶことができました。実は、今まで夢について深く考えたことがなかったので、自分を見直すいい機会になりました。
このようにキャタルに来る前の自分とは全くちがう人物になったみたいでうれしいです。キャタルにきて本当に良かったと思っています。ただただ、キャタルにいる教師の方々に感謝しています。何年経ってもここで学んだことは忘れません。短い間でしたが、ありがとうございました。
熊本県私立中学校2年 Yくん


+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +


この夏でキャタルでいろんな事を学んだと思う。
今まで、「夢はかなうのか?」と心配していて、大人になっていくにつれどんどん自分の考えが現実的なものばかりになっていました。でも今回、先生に「夢は高く大きくもて」と言われてからもう一度考え直して、大きな夢を持つことができました。もし、先生に教えてもらえなければ、私は小さな夢だけを達成して終わってしまうところだったので、すごくためになりました。
英語はまだまだ難しいですが、だんだん勉強方が分かってきた気がします。これからもこの勉強法を使っていきたいです。
あと、一番に思うのは、慶応ニューヨーク校に入った先輩の話や先生の話しを聞くいたことで、前よりもずっと慶応ニューヨーク校に入れる自信がつきました。ありがとうございました。
東京都世田谷区私立中学校2年 Aさん


+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +


キャタルに来ていなかったら、絶対に正しい英語の勉強法が分からなかったので、来て本当によかったです。これからも英英辞典を使ってボキャブラリーカードを作って、ちゃんと声に出して読んでいきたいと思います。
夢は今からもっと考え、その夢に向かってもっとがんばりたいです。
熊本県私立中学校3年 Mさん


+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +


英語は声に出して勉強するものだと前からわかっていたけれど実践しても意味ないかもと思ってやっていなかったが、重要であることを学びました。これからは実践していきたいです。例文など、記憶して読むのではなく、文の構想を練りながら発音できるように努力していきたいと思います。
今後は、夢を高く、大きく持って自分が最も何に適しているのかを考えつつ進んでいきたいと思います。試験の時に、キャタルの友達が大事なので、ここに来ていた人だけでなく、これから受けようと思っている人とも仲良くしていければいいです。
東京都目黒区私立中学校2年 Tくん




ニューヨーク慶應高校を目指す 慶應NY受験コース

一生使える英語力を身につける 英語寺子屋

[PR]

by catal | 2007-09-04 12:15 | お客様の声  

<< 生徒さんの声 ~慶應NY学院対... カナダに高校留学した 長谷部真史くん >>