<   2006年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

辞書

キャタルが移転しました!!そのため、目が回るような忙しさでこのブログも最近アップデートできていませんでした・・・申し訳ございません!

今回は英語学習に欠かせない辞書のことについて書かせていただきます。

みなさんは電子辞書、それとも紙の辞書を使っていますか?英和辞書ですか、それとも英英辞書でしょうか?

実は私は去年、日本にもどってくるまでは電子辞書というものを使ったことがありませんでした。オーストラリアでは店頭に売っていないこともありますが、なぜか紙の辞書がとても落ち着くのです。

c0070949_1323730.jpgちなみに私が愛用していた辞書は「Longman」から出版されている英英の「Longman Contemporary Dictionary of English」。 11年生の時にある尊敬する英語の先生に教えてもらって以来ずっと使っています。その頃は、今のようにCD-ROMなどはついていませんでしたが、挿絵などで言葉の違いなどを明確にしているところやわかりやすい意味と例文で説明しているところが特に気に入って使っていました。私の英語習得に欠かせない思い出の辞書です! 

電子辞書も日本に来てから買ったのですが、あまり出番がないです・・・というのも、いろいろなボタンを押さないと自分の求めているもの(用例など)にたどりつくことができないからです。パッと全てを見ることができないととてもイライラしてしまいます。紙の辞書だと調べている単語の周りにある他の単語もついでに読み、こんなに似ているつづりなのに、全く違う意味なんだ!という新たな発見もできて結構面白いです。

英和・和英機能もほとんど使っていません・・・(もちろん翻訳する時以外ですが。)
私自身は英英を使うだけでも英語力は確実に伸びると信じています。ある英単語を日本語の意味で覚えていても、結局は実際の場面で使えるとは限らないし、バイリンガルのように「英語のセンス」(どのような状況や場面、文章で使うのがふさわしいのか)を磨くことができません。

c0070949_1322720.jpg最近キャタルでお勧めしているのは「Collins」から出ている英英辞書「Cobuild Learner's Dictionary」。少し難しいかもしれませんが、いい例文やわかりやすい説明が載っているのでとても勉強になるし、使いやすいですよ。


英和から英英の辞書を使うこと、そして電子辞書から紙の辞書を使うことでバイリンガルへの道に一歩近づくのではないでしょうか?

沼田

「キャタルの教室」開講しました!!詳しくはこちら
英語・英会話|家庭教師ならキャタル
[PR]

by catal | 2006-04-28 10:45 | 英語教育  

c0070949_17474552.jpg
こんにちは片野です。

先週末はお花見日和でしたね。皆さんはどこでお花見をされたでしょうか。

私は自宅近くの目黒川に行きましたが、桜が満開でとってもキレイでした。

桜って本当にキレイですよね。日本に生まれてよかったと思う、この瞬間。

人ごみの中、車を止めて写真を撮ってる女性の横にはシャンパンを飲んでる男性。
(思いっきり飲酒運転だし、車内なのにシャンパングラスでシャンパンって・・・)
サクラ柄の洋服を着た犬もいたり、とにかく皆とっても楽しんでいました。

そして4/3(月)。週末の賑わいはすっかり落ち着き、目黒川は花吹雪が舞っていました。
川が花びらで白く染まっています。(写真)

駅に行くと、見るからに新品のスーツに整ったヘアースタイルでなんだか落ち着かない人たち。
自分の社会人1日目を思い出し、とても微笑ましい光景でした。

キャタルを卒業していった教師の皆さん、ちゃんと入社式は遅刻しないで行けましたか?挨拶はきちんと出来ていますか?と、母親でもないのに心配してみたり(笑)

キャタル卒業式の時、必ず遊びに行きますと行ってくれた教師たち。
ひとまわりも、ふたまわりも大きくなった姿を楽しみにしてます!
新生活、大変なこともたくさんあると思いますが頑張ってくださいね!

渋谷の学校街-桜丘町-に「キャタルの教室」開講!!個別指導+教室でバイリンガルを目指そう!
[PR]

by catal | 2006-04-03 17:48 | 雑感