<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

あなたの英語力測ります

こんにちは、ツダです。
落ち葉が風に舞う季節となりました。

「自分の英語力ってどのくらいなんだろう」 と思ったことはありますか。

キャタルでは、リスニング、文法、ボキャブラリー、リーディング、ライティングの5つの英語のスキルを数値化して、ご自身の英語力を認識していただくテストを実施しています。
その名も、キャタルテスト!
きめ細かく現状を分析して、自分の英語力の認識と課題の発見をしていただくことのできるテストです。

キャタルテストの結果はカリキュラムに反映して、弱点を克服しながら、強い箇所をさらに伸ばしていけるようにレッスンの指針にもなっています。
また、このテストのレベルを上げることを一つのゴールとして、目標達成に対する意識を高めるていただいているのもこのテストの特徴です。

次回のキャタルテスト実施日は12月15日と17日!
生徒の皆さん、日頃の成果を精一杯出せるように頑張ってください。
応援しています☆

c0070949_23292060.jpg

※ キャタルテストは現在無料公開中ですが、小中高生の方を対象とさせていただいてます。
悪しからずご了承ください。
[PR]

by catal | 2006-11-28 23:32 | 英語教育  

お勧めの本♪

こんにちは。カリキュラム担当の沼田です。

今日は「文化の日」ということで最高の天気になりました!
今の季節が一番心地いいですね♪

さて、今回は最近読んだヤングアダルト小説をご紹介したいと思います。
2冊とも9歳~12歳向けに書かれたアドベンチャー満載の洋書です♪

① 「Hoot」 by Carl Hiaasen 
c0070949_1423578.jpg
環境問題、いじめ問題、友人関係、親子関係、転校。最近問題となっている話題を一つのストーリーにまとめた本。

暴力ではなく、話し合いでいじめに立ち向かう主人公のロイ。何があっても決してロイを責めずに話し合いで彼のことを見守る両親の姿は素敵です。

大人から子供まで読んでもらいたい一冊です☆

② 「From the Mixed-up Files of Mrs. Basil E. Frankweiler」 by E.L. Konigsburg
c0070949_14242320.jpg
ニューベリー賞受賞作の本書は1967年に出版されたもの。40年たった今でも違和感なく楽しめる作品と言えるでしょう。一人の大人になりたいと願う主人公クローディアの願いと、その願いをかなえるために自分探しに出る物語は、子どもたちにとっても共感するところが多いはずです。


キャタルでは学年別・英語のレベル別になったリーディングの本をたくさん準備しています。他にも色々な本に挑戦したい!という方は是非お声をかけてください♪
[PR]

by catal | 2006-11-03 14:28 | おすすめ