<   2007年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

『脳を育て、夢をかなえる』

なんで勉強しないといけないんだろう。「学ぶ」ことって意味あるのかな。

c0070949_1912565.jpgそんな疑問を日々もって勉強をしていませんか。私も小学生や中学生のころはそうでした。数学なんて絶対将来使わないのに!なんて思っていました。

でも勉強することは実は深い意味があったのです。今回紹介する本はそんな疑問に答えてくれる本です。難しい『脳』についての内容をうまく絵や画像を使って、小学生でも読めるようになっています。

著者の川島隆太先生はNintendo DSの「脳トレ」でとても有名ですが、脳科学の先駆者です。先生は前頭前野を鍛えることによって、自分の可能性を知り、夢をかなえることができるといっています。

前頭前野は気持ちややる気を起こしたり、発明したり、新しいものを作ったり、集中力をつけたり、考えることをするために必要な脳のコントロールセンターです。これを鍛えることによって、記憶力を高めたり、自分の夢を実現することができるといっています。

ではどのようにして鍛えるのでしょう?

具体的な鍛え方は本を読んでからのお楽しみとなりますが、英語学習に関して言うと:
・何度も黙読して、本を音読する
・文字をしっかりと書く
・色々な人とコミュニケーションをとる
などをすると前頭前野が活性化され、自分の夢をどんどん実現できるようです。

英語学習と脳の働きについては『バイリンガルへの道 Vol.35』で紹介しています。もしお手元になければスタッフにお知らせ下さい。また、この本の前に出されている川島先生の『自分の脳を自分で育てる』も小学生向けに書かれています。

これを読めば小学生や中学生の生徒さんも『なぜ今勉強しないといけないのか』という質問に対して少しは納得できるのではないでしょうか。

沼田

英語の家庭教師+英語塾「英語寺子屋」キャタル
無料カウンセリング+3回レッスンプレゼント実施中♪
[PR]

by catal | 2007-03-07 19:22 | おすすめ